通信制御システム
Friend

IBMiでインターネットEDIの通信制御を実現!
流通BMSやJX手順などのインターネットを利用したEDIの通信を簡単に制御できるソリューションの紹介です。

システム運用の煩雑さを軽減する通信制御システム『Friend(フレンド)』

『Friend(フレンド)』は、IBM Power System IBM i(旧AS/400)で稼働する通信制御システムです。
レガシー手順と言われる、J手順の制御はもちろん、JX手順などについても制御可能です。
通信制御の主な機能は、スケジューラによる自動通信、手動通信はもちろん、社内システムとの連携などが可能となっています。

信頼性と拡張性の高いIBM Power System IBM i(旧AS/400)で社内の基幹システム(販売管理システム等)を稼働させるお客様においては、同じプラットホームで通信制御が可能となる当システムはシステム運用の利便性を高めるソリューションとして、有効な手段となるはずです。

  • 通信スケジュール機能(定常・臨時)
  • 手動通信機能
  • 通信制御情報登録(J・全銀・JX等)
  • J手順・全銀手順等のレガシー手順の通信機能
  • 受信後処理(後続処理)起動機能
  • 24時間稼働対応可能(スケジュール初期化対応)

  • 菓子卸売業
  • 食品卸売業
  • 家庭用品卸売業
  • スポーツ用品卸売業
  • 日用雑貨卸売業
  • HC向け卸売業
  • 百貨店系列卸売業
  • 菓子食品製造業
  • キャッシュ&キャリー